​不動産用語集
REALESTATE
 FAQ

あ行

​・アパート

2階建て以下の集合住宅で、木造や軽量鉄骨造が多いです。木造は通気性が良いので鉄筋コンクリート造に比べると結露がしにくい点はありますが、冷暖房の効率があまりよくありません。

​・RC造

RC = Reinforced-Concreteの頭文字です。鉄筋コンクリート造のことを言います。耐火性のあるコンクリートと耐震性のある鉄筋を利用した建物で、マンションなどの中高層住宅に多く利用されています。建物の気密性が高いため、冬の暖房の効率を考えると、札幌では特に鉄筋コンクリート造がおすすめしています。

​・R

R = Roomの頭文字です。1Rという表記は一つのお部屋で、キッチンの区切りがない間取りタイプのことを言います。

​・印鑑証明書

市区町村に届けてある印鑑(実印)届の証明書です。賃貸の場合は、主に連帯保証人様の印鑑証明書が必要となるケースが多いです。

​・インターネット使用料無料

インターネットに無料で接続できる設備​です。最近は導入している物件が多くなっており、お客様の希望条件としても大変多くなっています。物件により、導入されているインターネットの設備が違うため、回線速度など事前に確認できる場合は確認することをおすすめします。

​・インターネット使用可

お客様ご自身で、インターネット回線業者をお選びいただき、ご契約するとインターネットの利用ができる物件です。

​インターネット使用料無料の物件と混同されてしまいますが、無料の設備は入っていない為ご注意ください。

​・ウォークインクローゼット

人が入って収納と取り出しができるタイプのクローゼットです。衣類の収納に良く適しており、人気な設備の一つとなります。

​・S造

S = Steelの頭文字です。鉄骨造のことを言います。建物の主要部分に鋼材を使用した構造の建物で、低層の建物に多く利用されています。

​・SRC造

S = Steel Reinforced-Concreteの頭文字です。鉄骨鉄筋コンクリート造のことを言います。鉄筋コンクリート造に鉄骨の骨組みを取り入れた建物で、高層住宅に多く利用されています。

​・FF清掃料(FF分解整備料)

FF式のストーブを清掃するために必要な料金です。北海道はストーブが必須の設備であり、FF式(送風機によって取り入れた外気を密閉容器内で燃焼させ、排気はファンで屋外に排気する燃焼装置)が多くみられます。「オーバーホール料」と言われる場合もあります。

​・LDK

LDK = Living Dining Kitchenの頭文字です。リビングダイニングキッチンは、キッチンを含む食事室が居間として利用できるほど広いことを意味しています。部屋の構成はDK(ダイニングキッチン)と同じでも、食事室がDKより広いことを意味しています。よく言われることが多いのが、8帖以上ある場合はLDKに該当します。

​・追い炊き機能

浴槽のお湯を沸かし直す機能がついたお風呂のことです。

​・オートロック

マンションなどの集合住宅のエントランスに設置される、自動でロックされるドアのことです。鍵を持った人以外は自由に入ることができないため、不審者の侵入が防げる人気の高い設備です。

​・オール電化

給湯器やコンロなどのすべての室内設備を電気で供給するため、ガスや灯油など不使用の住宅のことです。

​・おとり広告

実際には実在していない架空の物件を広告したりする、いわゆる客寄せ広告のことが該当します。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

か行

​・カウンターキッチン

キッチンとリビングを仕切る壁に、窓をあけ、キッチンとリビングで会話が出来たり、様子が見えるようにしたキッチンのことです。お子さんがいるご家庭では特に人気な設備です。「対面式キッチン」とも呼ばれます。

​・火災保険料

賃貸物件を借りる場合は、火災保険の加入がほぼ必須となります。入居中の不慮の事故などに備える保険で、火災以外にも、水漏れや窃盗などの被害にも対応いただけます。

​・管理規約

マンションなどの区分所有建物で、マンションの管理運営について定めるルールを「管理規約」といいます。分譲マンションの賃貸は特に、こういった管理規約が定められているケースがあります。

​・管理費

入居する物件の共用部分を管理するために支払うお金のことです。家賃の一部と考えていただいて良いです。「共益費」と同じものになります。

​・給湯

お湯を出すための設備です。給湯設備にも種類がありますが、札幌はプロパンガスを利用した給湯が主流です。​

​・共益費

入居する物件の共用部分を管理するために支払うお金のことです。家賃の一部と考えていただいて良いです。「管理費」と同じものになります。

​・クロス

壁や天井などの壁紙のことです。アクセントクロスとして、部屋の一部の壁紙を変えるだけでもお部屋の雰囲気が大きく変わります。

​・クローゼット

収納庫のことです。ハンガーパイプがついていて、洋服を収納することに適しています。

​・クッションフロア

​表面に塩化ビニルを用いた、シート状の床材のことです。水に強く、耐火性にも優れていて、賃貸住宅に多く利用されています。

​・クーリングオフ

不動産賃貸では、クーリングオフは適用外です。不動産売買では買受申し込みや、売買契約を締結した後、一定期間内に無条件で申し込みの撤回または契約の解除ができる制度を「クーリング・オフ」と言います。賃貸物件では契約締結を行った後のキャンセルは、解約となってしまいますので、基本的に支払った金銭はお返しできません。また、即時解約を行う場合は別途違約金が発生いたします。

​・軽量鉄骨造

​骨組みに暑さ6mm以下の鉄骨を使った施工方法です。外壁や内壁には軽量コンクリート等が張られます。木造に比べて耐火性・耐震性・遮音性が優れています。

​・現状回復

​退去する際に、借りたお部屋を元の状態に復して貸主に返すための修繕・補修のことです。この義務は借主の故意・過失・善管注意義務違反・通常の使用を超える様な使用などにより変わってしまった箇所に対するものであり、自然損耗・劣化による変化は含まれません。

​・権利金

権利金とは、借地権や借家権の設定・移転の対価および賃料の前払い等として、地代や賃料以外に支払われる金銭をいいます。担保である敷金とは違い、契約終了(明渡し)時には返還されません。

​・更新料

​賃貸借契約は、基本2年間となっていますが、更新の際に更新料が発生する物件も御座います。契約期間満了後も居住を希望の場合は、契約期間満了日の1ヶ月前に、所定の更新手続きと更新料をお支払いすることが一般的です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

さ行

​・サブリース

空室リスクを回避するため、不動産会社などが大家から一括で借り上げ、転貸することを「サブリース」と言います。

​大家は空室のリスク回避、管理の手間がかからないなどのメリットがあります。

​・CS

CS = Communications Sateliteの頭文字です。スカパー!などが一例で、様々な国のテレビ番組を見ることができます。賃貸住宅の設備としてCSがある場合は、アンテナが設置されていて、CSの契約ができる状態のことを指します。

​・CATV

CATV = Cable Televisionの頭文字です。ケーブルテレビのことで、アンテナを使わず、専用のケーブル経由で見るテレビのことです。J:COMが一例で、札幌の物件では大半の物件がJ:COMを利用できます。

 

​・システムキッチン

流し台、調理台、ガス台、吊戸棚等がひとまとまりとして機能的に配置されているキッチンのことです。ガスコンロの用意も不要で、利用しやすいため賃貸でもシステムキッチンの導入が多くなってきています。

​・敷金

賃料や原状回復費用の不払いに備えるために、借主が貸主に預けるお金のことです。金額は一般的に家賃の1~2カ月分ほどで、退去時に原状回復の必要がないことや、家賃滞納などがなければ通常変換されます。

 

​・敷引き

借主から貸主に対して預けた敷金のうち、一部の部分を借主に返還しない部分を「敷引き」と言います。

​・私道

国や自治体が所有している道路は「公道」と言い、個人や、団体などが所有している道路は「私道」と言います。

​・シャンプードレッサー

ハンドシャワーが付いている洗面化粧台のことです。

​・修繕積立金

長期間にわたってマンション等を維持・保全していくために必要な修繕(外壁の補修や配管、共有部分の修繕など)を実施するため、管理費とは別会計で積み立てられるものを「修繕積立金」といいます。

​・初期費用

入居する際にかかる費用の合計金額のことです。 前家賃管理費仲介手数料敷金礼金火災保険料水廻り消毒料FF清掃料・保証会社の保証委託料などが該当します。

​・住民票

自分の住んでいる場所や家族構成等を証明する書類で、入居する際に必要になります。物件により、本籍の記載を指定される場合がありますので、不動産業者から住民票の取得を求められた際は念のため確認しましょう。

​・重要事項説明書

契約を行う前に、契約書の事項の中で特に重要な個所を、「宅地建物取引士」からご説明があります。その際に説明し交付する書類が「重要事項説明書」です。わからない点はそのままにせず、ご質問ください。

​・シリンダー交換料

​入居する居室の鍵を交換するために支払う費用です。物件により必要な場合と、必要ではない場合があります。前の借主から、引き渡した鍵は退去時に全て返却いただいておりますが、同じ鍵では防犯上気になるという方は交換をおすすめいたします。

​・善管注意義務違反

​「善管注意義務」とは、借主は貸主に対し、賃貸物件を明け渡すまで、善良な管理者の注意をもって賃借物を保管しなければならないという義務のことで、それに違反した場合は善管注意義務違反となります。

​・専有面積

マンションやアパートなどの集合住宅の、共用部分以外の借主が個人的に使用できるスペースを指します。バルコニーは共用部分の扱いになるため、専有面積には入りません。

​・セントラルヒーティング

地下室や屋上、機械室などにボイラー等を設置し、各室にパイプを通して暖房する中央式暖房システムのことです。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

た行

​・退去予告

契約した物件を退去する際に、貸主・管理会社に通知する決まりのことです。通常は、退去する日の1ヶ月前までに退去の連絡が必要となりますが、物件により予告期間が違います。契約時の重要事項説明の際にご説明がありますが、契約書にも記載があります。もし不明な際は、事前に貸主・管理会社へ確認してください。

​・宅配ボックス

不在時でも宅配便を受け取れるようにするため、エントランス付近や、集合ポスト付近に設置されているボックスです。

​・WCL

WCL = Walk in Closetの頭文字です。人が入って収納と取り出しができるタイプのクローゼットです。衣類の収納に良く適しており、人気な設備の一つとなります。

​・仲介手数料

部屋を紹介した不動産業者に支払うもので、賃貸借契約の場合は最高「家賃の1か月分まで」となっています。​

​・DK

DK = Dining Kitchenの頭文字です。ダイニングとは食事場所を意味します。LDKは8帖以上に対し、DKは8帖未満であると区別されています。

​・ディンプルキー

ピッキングされにくい構造の鍵になります。従来の鍵よりセキュリティ面が高いですが、複製する際の費用が高いことが特徴です。

​・鉄筋コンクリート造

耐火性のあるコンクリートと耐震性のある鉄筋を利用した建物で、マンションなどの中高層住宅に多く利用されています。建物の気密性が高いため、冬の暖房の効率を考えると、札幌では特に鉄筋コンクリート造がおすすめしています。

​・手付金

契約締結の際に当事者の一方から相手方に対して交付される金銭のことを言います。賃貸物件では審査が下りた後、契約書の引き渡しの際に「手付金」を交付する必要がある場合があります。入居申込時に支払う「申込金」も存在しますが、どちらも契約金の一部に充当される金銭となります。

​・鉄骨鉄筋コンクリート造

鉄筋コンクリート造に鉄骨の骨組みを取り入れた建物で、高層住宅に多く利用されています。

​・TVモニターホン

部屋に付いているTVモニターで、インターホンを鳴らした訪問者を確認することができるシステムです。 オートロックと併設されていることが多く、最近のものでは録画機能がついているTVモニターホンもあり、人気の高いセキュリティシステムです。

​・徒歩〇〇分

80mを1分として計算しています。「駅まで徒歩5分」であれば400mとなります。

​・トランクルーム

共用部分に設置されている、居室とは別の収納のことです。 レジャー用品や、冬タイヤなど普段使用しないものを収納する際に重宝されています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

な行

​・納戸

一般的には住宅の中にある物置用の部屋のことをいいますが、不動産広告上においては、採光のための窓がない、もしくは窓が小さく基準以上の採光が確保できない等の部屋のことを「納戸」と表します。「サービスルーム」と表記することもあります。

 

は行

​・ハウスクリーニング料

お部屋の水廻り以外の箇所を清掃するために支払うお金のことです。入居時に支払う場合と退去時に支払う場合があります。 物件によっては必要ない場合もあります。お部屋が広くなると、その分費用も高くなる傾向にあります。「退去時清掃料」「HC料」と記載があることも多いです。

​・バルコニー

2階以上の住戸の外壁から外にせり出して作られた、屋根のない手すり付きの露台のことです。上階に同様のバルコニーがあればそれが屋根代わりになります。 避難経路として使われるため、すぐに動かせない物置などを設置したりしてはいけないスペースになっています。

​・ピロティ

建物の1階部分に住居を設けず、空間(主に駐車場やエントランス)として利用する設計のことです。開放的な印象を与える効果があります。

 

​・日割り家賃

入居日が1日であれば前家賃はちょうど1か月分になりますが、そうでない場合は、 1か月分の家賃を日割り計算して前家賃を支払います(例:入居日が1月15日であれば、1か月分の家賃÷31日×17日が日割り家賃となります)

​・フローリング

木質系の材料を使用する床材のことです。強度、耐摩耗性などの点でも優れています。

 

​・ペット相談可

相談により、ペットを飼うことができる物件です。物件により飼うことのできるペットに違いや条件があります。

例:「小型犬か猫の1匹のみ」、「中型犬まで可・猫不可」 など

​・保険

賃貸物件で言う保険は、主に火災保険(家財保険・住宅総合保険)のことです。部屋の広さや、契約者の希望により金額が上下しますが、15,000円~23,000円(2年契約)の範囲が多いです。

​・保証会社

連帯保証人の代わりに、借主の一定範囲内の責任を保証してくれる会社のことです。最近は、連帯保証人より保証会社の利用を必須としている物件が主流です。費用としては、契約時に賃料等毎月かかる費用の50%(賃料・管理費など合わせて5万円の物件であれば、2,5万円)、年間更新料として1万円がかかる場合が多いです。

​・保証金

「敷金」と同じ意味のものです。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

ま行

​・前家賃

通常、家賃は前払いの費用なので(例:2月分の家賃は1月末頃までに支払う)お部屋を決めて入居する際には前家賃として賃料を前払いします。

​・窓

「窓」には、さまざまな種類があります。
出窓、引違い窓、回転窓、はめ殺し窓等があげられます。また、マンションにおいて、これらの窓は共用部分となるため、居住者が勝手に形状を変更することはできません。

​・間取り

部屋の配置のことを言います。1Rや1LDKなど、数字とアルファベットで表記されます。

 

​・マンション

鉄筋コンクリート造や鉄骨コンクリート造の中高層集合住宅のことを言います。アパート(木造や軽量鉄骨造)と比べて冷暖房効率、防音性、耐震性にすぐれています。

​・水廻り消毒料

キッチン・洗面所・浴室・トイレなどの水廻りを清掃消毒するために支払うお金のことです。 入居時に支払う場合と、退去時に支払う場合があります。物件によっては必要ない場合もあります。清掃料やハウスクリーニング料と別で費用がかかることが多いです。

 

​・メゾネット

マンション等の部屋の中に2階のスペースを設けたお部屋です。ロフトとは違い、室内に階段があり一戸建ての感覚で住めます。

​・申込金

入居するための申し込みをする際に預けるお金のことです。そのお部屋に本当に入居する気があるということを貸主に示す意味があります。「手付金」と言う場合もあります。弊社では基本お預かりしておりませんが、物件により審査経過後に「手付金」が必要な場合があります。

 

​・木造

構造上主要な部分のほとんどが木材、木質材料の構造で、通気性が良いため鉄筋コンクリート造に比べると結露がしにくい点はありますが、冷暖房の効率があまりよくありません。

​・モデルルーム

お部屋を探している方向けに、実際の間取りを実感していただくためにインテリアの配置をしているお部屋です。感覚が掴みやすいので、内覧した際も参考になりやすいです。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

や行

​・床暖房

床に電気配線をしたり、敷設したパイプに温水を通すなどの方法で暖房するシステムを言います。札幌の賃貸物件ではあまりない設備ですが、空気も汚れずに温まります。

​・UT

UT = Utilityの頭文字です。不動産では、主に洗濯機置場やシャンプードレッサーがある、洗面所のスペースを表現することが多いです。

​・ユニットバス

防水性の高いプラスチックなどで、床、壁、天井が一体化した浴室を言います。

​・浴室乾燥機

浴室の喚起や、浴室内に干した洗濯物の乾燥に使うことができます。札幌は特に冬の間は洗濯物を外に干すことができない為、重宝する設備です。

 
 
 
 

ら行

​・ルーフバルコニー

階下の屋根をバルコニーとして利用できるようにした構造のことです。一般的なバルコニーに比べ、広い空間を確保できる場合が多いです。

​・礼金

借主が貸主へのお礼として入居時に支払うお金のことです。敷金とは違い、返還されません。 札幌では、礼金不要の物件が多くを占めていますが、新築の物件・高級賃貸・特殊な条件の物件には礼金がかかることがあります。