​ご契約時について

ご契約時について

​宅地建物取引士から重要事項説明を受け、よく理解した上で記名押印いただきます。ご不明点などはそのままにせずご質問ください。重要事項説明を終えた後、契約書類一式記名押印を進めていきます。通常はご来店いただき記名押印をお願いしておりますので、必要書類も併せてご持参いただけますとスムーズです。

ご契約条件として、連帯保証人様がついている場合は、連帯保証人様にも契約書の記名押印が必要となります。その際の印鑑は実印(印鑑登録をしている印鑑)でご捺印いただきます。

また、物件にもよりますが必要書類として提出が多いものを記載いたします。

【契約者様】

・住民票(本籍記載の指定がある場合があります)

・顔写真

・車検証の写し(駐車場も契約される場合は必要になります)

【連帯保証人様】

・住民票(本籍記載の指定がある場合があります)

・印鑑証明書

ご契約に関して、どの書面も不明点を失くして記名押印いただくことが

業者とお客様のトラブルを回避するために重要なことになります。

弊社も、わかりやすいご説明を常に心がけ努めておりますが、もし不明点など御座いましたら、小さなことでも遠慮なくご質問ください。宜しくお願い申し上げます。